玄武やすらい祭

a0169902_22095796.jpg

みなさんも真っ赤な花傘の下へ。
この一年を無病息災で過ごせます。






a0169902_22105605.jpg
京都三大奇祭のひとつ、やすらい祭へ。


a0169902_22090380.jpg
平安の昔から疫病退散を願って始まった玄武神社の「やすらい祭」に初めて行った。


a0169902_22090383.jpg
4月の第二日曜日のお昼ごろ、赤毛・黒毛の鬼たちが神社に入ってきた。


a0169902_22090499.jpg
やすらい祭というと京都の春の風物詩で、今宮神社を思い浮かべる方も多いが、ここ玄武神社の方が歴史が古いそうだ。


a0169902_22090492.jpg
鬼たちは太鼓を叩き、人々を赤い傘へと誘う。


a0169902_22090471.jpg
平安時代に始まったというこの祭りは、


a0169902_22090466.jpg
地元の人たちの手によって現在まで大切に受け継がれてきた。


a0169902_22090488.jpg
ブルーの衣装を身にまとったお囃子係の少年たちも元気がいい。


a0169902_22090511.jpg
いざ、氏子地域へ出発!


a0169902_22090536.jpg
赤い傘とともに


a0169902_22090572.jpg
赤毛・黒毛の鬼たちはやすらい踊りを披露しながら町内を練り歩く。
このブログで赤い傘の中へ入った貴方も、サムライブルーたちも、これで安心。
明日のポーランド戦、あとは勝ちにいくだけ。

(撮影2018年4月8日)

玄武神社
京都市北区紫野雲林町88
電話:075-451-4680
交通:市バス「大徳寺前」下車後、徒歩8分






by kirafune | 2018-06-27 23:43 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/238625415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by G7_2007 at 2018-06-27 23:52
祭りの子供たち、いいですよね〜
見ているだけで笑顔になってしまいます...
Commented by kirafune at 2018-06-27 23:58
♪G7さん

そうなのです。
お囃子の子供たちも鬼の子たちも
とってもいい顔をしていました。
見ているだけで、厄が払えました。
もちろん、赤い傘の下にも入りましたが^^
Commented by umi_bari at 2018-06-28 20:39
雲母舟さん、無病息災のお祭りをありがとう
ございます。
アラック、全く縁がないんですよ。
良いですね、お見事バグースです。
Commented by dendoroubik at 2018-06-29 05:48
おはようございます
UPされるのを今かいまかと待ってました(^-^

やすらい花の日が晴れだと
その年の京の祭りはすべて晴れといわれるそうですね
(葵祭も晴れでした)
サッカーは負けてしまいましたけれど
決勝トーナメント進出できたのは赤い傘の御利益でしょうか
Commented by kirafune at 2018-06-30 11:03
♪umi_bariさん

アラックさん、今年は大丈夫ですよ。
日本代表も決勝トーナメントに進出できました^^
Commented by kirafune at 2018-06-30 11:14
♪dendoroubikさん

おはようございます!
dendoroubikさんのもったいないお言葉に心から感謝します。

やすらい祭の日が晴れだとその年の京の祭りがすべて晴れというお話、
素敵なジンクスですね。

私もW杯で日本代表の試合前にブログを書く際、賭けに出ました^^
決勝トーナメント進出に祈りを込めつつ、1次リーグ敗退なら、しょぼい事態になるなあと。
ポーランド戦では負けてしまったものの、
世界16強入りできて、ああ~よかったと胸をなでおろしています。
あとはまた、奇跡を信じるのみです。真っ青な日本晴れを。
<< 暑中お見舞い 今夜、決戦のとき >>