ありがとう築地市場

a0169902_20063126.jpg

魚の目にも涙。





a0169902_20063715.jpg

世界に誇る日本の食文化の中枢・築地市場が今日で83年の歴史に幕を閉じた。

a0169902_20063747.jpg

昭和レトロな電球の下で

a0169902_20063779.jpg

たくさんのおいしい魚を扱っていた。

a0169902_20063796.jpg

その心意気

a0169902_20063878.jpg

魚河岸の誇りは

a0169902_20063869.jpg

もう、このいぶし銀のような場内では、見ることができない。

a0169902_20063865.jpg

新しい豊洲市場ではきっとこぎれいなコンビニがあるのでしょうね。


a0169902_20063971.jpg

ターレに乗ったお兄さんたちも最後まで威勢よく営業を続けていた。

a0169902_20063916.jpg

とうとうこの日が来てしまったなあ。

a0169902_20094478.jpg

時代は足早に過ぎてゆく。

a0169902_20094454.jpg

豊洲でも、日本の台所のために、

a0169902_20094417.jpg


頑張ってください。

a0169902_20094530.jpg

永い間、ありがとう。

a0169902_20094527.jpg


そして、飛び立とう。
新しい世界へ向かって。



by kirafune | 2018-10-06 20:27 | 東京の街 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/238793956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seadream_t at 2018-10-06 22:16
あぁ、石川の旨い冷酒にてほろ酔い、、ピアノのjazz聴きながら、
訪問しました。
写真拝見して なんだか泣けてきました。
とても貴重な 表情をとらえて残されましたね。
Commented by kirafune at 2018-10-08 21:26
♪seadream_tさん

ジャズを聴きながら、ほろ酔い気分♪
最高ですね^^
築地の写真は、この数年ずいぶん撮りためました。
でも、今となっては、もっと通えばよかったと。
移転を機に廃業される方々もいて、江戸っ子はやせ我慢の民ですが、
やっぱり、寂しいです。
Commented by greenkatastumuri at 2018-10-14 08:43
働いている方々が、いぶし銀のような存在!
いなせな江戸っ子の写真が貴重ですね。
Commented by kirafune at 2018-10-21 22:19
♪greenkatastumuriさん

本当に。
築地市場は「いぶし銀」という言葉が似あう場所でした。
場外はまだ残っているので、引き続き応援したいです。
<< 近代洋画の窓「黒田記念館」 印彩都写真展2018出展作品の... >>