谷中銀座のシッポ

a0169902_21040308.jpg

私は17歳だった。それが人の一生で一番輝いた美しい年齢だなんて、誰にも言わせない。





a0169902_21040389.jpg

久しぶりに「谷中銀座」へ行った。


a0169902_21040452.jpg

暮れなずむ黄昏時の

a0169902_21040435.jpg

夕やけだんだん。

a0169902_21040471.jpg

「お嬢さん、シッポを持ってる奴から目を離すなよ」

a0169902_21040431.jpg

もっとも、シッポにもいろいろあるけどな。

a0169902_21040447.jpg

つまらないセリフなんか要らない。

a0169902_21040556.jpg

僕たちは希望を追うシッポを隠し持っている。

a0169902_21040550.jpg

そう、そして俺は詩人の顔と闘牛士の身体を持ちたい。

a0169902_21040530.jpg

つまらないセリフなんか本当に要らないんだ。
私たちには希望を追うシッポがある。
光と暗闇を行ったり来たりする、バトンのようなシッポが。


谷中銀座商店街



by kirafune | 2018-10-10 00:01 | 東京の街 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/238797347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mr_Futchan at 2018-10-10 07:07
おはようございます。
多分初コメです。
5年前あるブロ友さんとの撮影会の待ち合わせ場所が「夕焼けだんだん」でした。
予期せず泊まったホテルが日暮里だったのですが、大阪の私にとって「夕焼けだんだんって何んや? 分からん!」でした。
スマホで探して問題解決。
そしてここでミニ撮影会、懐かしい!
Commented by seadream_t at 2018-10-11 21:56
ここ、しっぽ探して 歩いたら ホッとしそうなところですね…
夕やけだんだんからの 夕陽 みてみたいな。

8月に続いて、来月東京出張予定 ここまで行く時間はないかなー…
もしかしたら、ことし珍しく行っていない 鎌倉へ飛ぶかもしれないし…
どこへも寄らないで帰るかもしれないし… 気の向くまま
Commented by kirafune at 2018-10-12 19:51
♪Mr_Futchanさん

こんばんは!
初コメ返しです^^
いつもイイネもありがとうございます。
Mr_Futchanさんは大阪の方だったのですね。
東京在住の者には「夕焼けだんだん」や
谷根千(谷中・根津・千駄木)の地名は
馴染んでいるのですが、関西からだと
不思議な感じがするのかもしれないですね。
ミニ撮影会、楽しかったでしょうね。
私もこの日、撮影しながら、友達と
商店街でメンチカツを食べ歩きしました^^
また、いらしてくださいね。
Commented by kirafune at 2018-10-12 19:55
♪seadream_tさん

「夕焼けだんだん」の上から眺める夕焼け
ノスタルジーですよ。
下町のにゃんこも闊歩しています。
しっぽを探す、東京さんぽ。
面白いですよ。
みなさん、明るいうちから飲んでます^^
気の向くままに、ぜひ~~~♪
Commented by たーや at 2018-10-22 23:10 x
こんばんは!
ご無沙汰しております。
超、久し振りにコメント入れてみました。
カラフルな写真から、ぐっと引き込むモノクロの写真。
雲母舟さんでは、珍しい配色かな(笑)
谷中も懐かしいですね。一昨日は江の島に行かれたのかな?
ボチボチ、京都も秋めいてきました。
またお待ちしています!
Commented by kirafune at 2018-10-27 13:33
♪たーやさん

こんにちは!
最近、モノクロもいいなと、はまっています。
今年のふじさわ江の島花火大会の日は、
親分が沖縄に旅行に行かれていたので
私は都内へ飲みに行ってしまいました。
秋の京都・・・💛
近々、連絡しますね。
よろしくです~~~!!


<< 豊洲市場開場 近代洋画の窓「黒田記念館」 >>