人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

失恋めし ~シェ・ノブ~

失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20082923.jpg
人生いろいろ、人参いろいろ。
バーニャカウダ!!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ




失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20082802.jpg
「洋食や シェ・ノブ」
浜松町駅から歩いてすぐのビルの2階にその店はあった。






失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20082903.jpg
ある日、親友がタクシーに乗っていると、
ラジオのDJがリスナーからのはがきを読み上げた。







失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20082974.jpg
「私は浜松町駅の近くで洋食やを営んでいます」
色々人参のバーニャカウダは家庭でも真似したい料理だった。






失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20083061.jpg
「赤坂の老舗洋食屋で修行してから独立しました。
日本の洋食を割烹スタイルでお客の目の前で仕上げてお出ししています」
粒マスタードのソースがかかっているのは大根。






失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20082829.jpg
ラジオではお店の名前を^_^言ってなかったけれど、
親友は「浜松町」と「洋食」で検索してその店を探しあてた。
シェフのおまかせコースの中の「ビフテキ丼」も美味だった。







失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_20083072.jpg
「寄り添うカニコロ」
2022年1月14日(金)よりAmazonプライム・ビデオで配信中、
広瀬アリスさん主演のドラマ「失恋めし」第5話に「シェ・ノブ」が登場している。
(2022年7月期に読売テレビ系でも放送予定)





失恋めし ~シェ・ノブ~_a0169902_21002951.png
「失恋めし」のメイキング動画にも「シェ・ノブ」が出ています。
(53秒あたりから)

失恋しても、してなくても、「シェ・ノブ」に行けば、
カニクリームコロッケが
貴方にきっと寄り添ってくれるはず。

東京都港区浜松町2丁目7-2 大塚ビル2F
電話:03-3431-7943
営業:11:30~14:00/18:00~22:30(LO 22:00)/土曜のみ17:30~21:00
休み:日曜・祝日・土曜日(不定休)
交通:JR「浜松町」駅・都営地下鉄「大門」駅から徒歩5分


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/241347935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uroko2 at 2022-01-28 11:56
キャー(≧◇≦)どれも美味しそうです!
そして、器も素敵ですね~。
人参だけでも、こんなに種類を取り揃えているなんて、
素材にも拘りを感じます!
大根も、分厚いこと~。
洋食なのですが、どこか和食らしさも感じます。
日本のドラマは滅多に観ないのですが、
失恋めし、気になるので、週末はAmazonプライムで楽しみます( *´艸`)


Commented by meife-no-shiawase at 2022-01-29 09:18
親友様の調査能力とフットワークがすごいです!

探し当てたお店がこんなに美味しそうとは
kirafuneさん、幸運です~!
粒マスタードと大根!?
この組み合わせは見たことがありませんが美味しそう~。
粒マスタード大好きなんです。食べてみたい♪
Commented by kirafune at 2022-01-31 20:53
♪urokoさん

人参って、色々な種類があるのですね🥕
味も違えば、色も違う。
大根にかかったソースも洋風で
フレンチのソースのようでした。
Amazonプライムに入られているのですね。
7月に民放で放送されるそうなので、
Amazonでひと足早くですね^_^


Commented by kirafune at 2022-01-31 21:04
♪メイフェさん

親友は美味しいものや楽しいことに
とっても鼻がきくのです。
そのおかげで私もしょっちゅう
ハッピーや驚きを体験させてもらっています。
粒マスタードもピリっとしてますが、
市ヶ谷の牧谿さんの炙り金柑もピリっとしていそうですね。
牧谿って言葉、久々に目にしました。
水墨画を習っている時に、尊敬する先生が
この世で一番絵が上手いのは牧谿さん
と言っていました。
懐かしいです。
by kirafune | 2022-01-28 07:29 | 東京グルメ | Trackback | Comments(4)