人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~

驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_06585301.jpg
最中にサクランボのマリネ?!
古民家フレンチで驚きの連続だった。





驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_06585490.jpg
秋葉原の路地裏で偶然みつけた『KUFUKU±(クフク)』さん。






驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_06585451.jpg
築70年の古民家の中へ。






驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_06585405.jpg
2階もある。







驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07022371.jpg
元商家だった家は天井が高い。





驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07022343.jpg
雰囲気のある日本家屋でいただく創作フレンチのランチはショートコースのみだった。






驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_06585301.jpg
さくらんぼマリネ、ラム肉の生ハム、クリームチーズで始まる。
嘉永三年(1850)創業の最中種(最中の皮)専門店「種亀」の最中の皮を使っていた。






驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07022365.jpg
冷製スープはマンゴーの味がした。






驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07044975.jpg
甘鯛のウロコ焼きはウロコがパリッパリで、身は旨味がぎゅっと凝縮されて美味。





驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07034318.jpg
メインはパンチの効いたラムランプだった。





驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07035093.jpg
デザートの豆乳ブラマンジェにはオリーブオイルがかかっていた。






驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_21504654.jpg
昔の造り蔵はそのまま生かして、





驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_07035500.jpg
ワインセラーになっている。
ハンサムなソムリエさんがいたので、今度は夜に左党の方をお連れしてもいいかも。







驚きの古民家フレンチ ~KUFUKU±~_a0169902_21504500.jpg
秋葉原の街の喧騒から一線を画す古民家の空間で、
日本の伝統的な発酵や熟成、全国の食材をアレンジした驚きの創作フレンチが
貴方を待っている。

東京都千代田区外神田4-11-8
電話:050-5597-3186
営業:11:30-14:30/17:30-22:00
休み:月曜日・火曜日
交通:末広町駅から徒歩2分/秋葉原駅から徒歩5分

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

トラックバックURL : https://kirafune.exblog.jp/tb/241542133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by meife-no-shiawase at 2022-07-31 13:45
これは斬新なお料理ですね♡
日本家屋で出てくるのがフレンチとは~。

マンゴー味のスープとは!?
でも甘いスープではないのですよね。
ウロコがパリパリ・・・好みですー。

お写真も美しくてお料理雑誌を眺めている気持ちになりました。

ワインがすごい・・・ですね。
メニューをみたら日本酒のペアリングなどもあるみたいですね。
行ってみたいですー。
Commented by kirafune at 2022-08-01 09:03
♪メイフェさん

造り蔵を利用したワインセラーの中には
ワインだけでなく、日本酒もありました。
日本酒の蔵元の女将が来て、
創作フレンチと日本酒とのペアリング企画も
実施されていて、楽しめるレストランです。

それにしても、台中の人気スポット
「レインボービレッジ」の壁塗りつぶし事件は
心ない出来事で本当に悲しいです。
訪れる日を楽しみにしていたのに。。。
14人の犯人の両頬を片っ端から引っ叩いてやりたいです。
メイフェさんの「レインボービレッジ」を紹介したブログ記事と動画は
貴重な記録になりました。
永久保存版にしてください。
by kirafune | 2022-07-30 07:54 | 東京グルメ | Trackback | Comments(2)