人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

竹あかりに誘われて ~竹清堂~

竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00294998.jpg
竹あかりに誘われて。






竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00294956.jpg
10年前にまだ学生だった息子と一緒にジャズを聴きに行った帰り道、
たまたま通りかかった竹のあかりに吸い寄せられて「竹清堂」さんへ入ったのが最初だった。







竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00294908.jpg
あれから10年。
東京の桜上水で明治40年創業の竹工芸の工房とお店を営まれていた田中さんご夫妻が
八ヶ岳南麓に移転して、新たなスタートを切られたとお便りを頂いた。






竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00294923.jpg
先日、新しいお店を訪れてみると、






竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393404.jpg
長坂の地に茅葺き屋根の立派な工房とギャラリーがあった。





竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393436.jpg
茅葺きの下はコンクリートの打ちっぱなしでスタイリッシュ。





竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393456.jpg
竹細工の品々が広い空間に展示してあった。







竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393466.jpg
ギャラリーの隣には工房があって、大きな窓から外の景色が見えた。






竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393594.jpg
工房では、3代目と4代目が一緒に竹工芸品を制作していた。






竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393302.jpg
4代目の息子さんに制作風景を見せていただく。







竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393380.jpg
4代目の奥さんは華道家で花のレッスンや花活けも担当されていた。






竹あかりに誘われて ~竹清堂~_a0169902_00393443.jpg
素敵な音楽が流れるなか、囲炉裏のある奥の部屋でお茶をいただく。
旧交を温めていると、
田中ご夫妻が近所の有名なお蕎麦屋さんに連れて行ってくださるという。
お蕎麦が大好きなので、胸が躍った。
どんなお店なのだろうか?
(明日に続きます)


ブログテーマ:9月8日は休養の日
Commented by meife-no-shiawase at 2022-10-05 20:09
色々なところからご縁がつながるのはkirafuneさんの一つの才能ですね♪

茅葺き屋根っていいですね~。
竹細工・・・素敵~。色々と欲しくなってしまいそうです。

Commented by ugo1060 at 2022-10-06 02:19
数年前から長坂や北杜は人気の地
気候も良いし長野より雪も深くならない
理想郷といえるでしょうか^^
Commented by kirafune at 2022-10-06 13:44
♪メイフェさん

メイフェさんとのご縁もそうですし、
本当に人の縁とは不思議ですね。
神谷町のフレンチに一昨日また行ったのですが、
シェフが「ブログ見ましたよ!」と。
なんでも、メイフェさんと私のブログを見た方が、
お店に来てくれたそうです。
そして、青松寺の龍も探しに行ったけど見つからなかったので、
ミストラーレさんに聞かれたそうですが、わからずお答え出来なかったと。
一体どなたが見てくださっていたのでしょうね。
お店の皆さんがメイフェさんにくれぐれもよろしくとのことでした。
Commented by kirafune at 2022-10-06 13:50
♪ ugoさん

八ヶ岳南麓は自然豊かで景色も雄大で
食べ物も美味しいし、本当にいい所ですものね。
冬はそんなに雪深くないのですね。
竹清堂さんの庭には宇野千代さんの薄墨桜の孫の木が
大きく枝を広げていました。
春には美しい薄墨色の花が満開になるそうです。
春の八ヶ岳方面も桜が咲いて素晴らしい風景になるのでしょうね。
その頃また行ってみたいです。
by kirafune | 2022-10-04 07:24 | | Trackback | Comments(4)