人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~

白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22434994.jpg
市川の住宅街に、突如、白亜の洋館が現れた。






白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435086.jpg
「赤毛のアン」好きの友人に誘われて、



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435051.jpg
市川大野にある「赤毛のアンカフェ」へ。




白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435042.jpg
友人が席を予約しておいてくれた。



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435026.jpg
屋敷の中へ一歩入れば、そこは




白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435043.jpg
「赤毛のアン」の世界だった。




白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435093.jpg



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435079.jpg
小説の舞台・プリンスエドワード島の写真が飾られていた。





白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22435193.jpg
物語の中のアンの家「グリン・ゲイブルズ」がここに!



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22452722.jpg
2月限定「アンバレンタイン アフタヌーンティーセット」
ドリンク付き 2,300円(税込)
赤毛のアンをイメージしたメニュー作りをされていた。



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22444845.jpg
プリンスエドワード島はじゃがいもの名産地のため、
ポテトのサンドイッチは欠かせない。
ポテトもたまごもパンケーキに挟まれていた。
野菜キッシュはカボチャが入っていて、美味しかった。




白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22444895.jpg
中からチョコが溶け出すフォンダンショコラに
ゼリーと苺アイス添え
ホイップクリームとハートはアンとギルバートの甘い初恋を表現していた。



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22444860.jpg
奥の部屋はオーナーさんの絵付け教室のアトリエになっている。



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22444853.jpg
大好きな「赤毛のアン」の世界の中で創作活動をされるオーナーさんの生活は
キラキラして見えた。
自分の夢を実現した人の瞳は生き生きと輝いている。




白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22444859.jpg
春には白亜の洋館の前がバラの花で埋め尽くされるという。



白亜の洋館でヌン活 ~赤毛のアンカフェ~_a0169902_22444868.jpg
また花の咲く頃に訪れたら、もしかすると庭仕事をするアンに出会えるかも知れない。
そんな気がした。

千葉県市川市大野町3-1940
電話:047-320-7287
営業:月・金・土・日曜日のAM10時~PM5時
休み:火・水・木曜日
交通:JR武蔵野線「市川大野」駅出口より徒歩約12分




ブログテーマ:1月25日はホットケーキの日
Commented by getteng at 2023-02-21 07:42
kirafuneさん
おはようございます。
以前、「赤毛のアン」は(女の子の映画なのですが)ず~っと観ました。
そういうことでは「若草物語」も同じくです。
数日前も「新若草物語」を観ましたが、みな可愛いですよ。
Commented by uroko2 at 2023-02-21 09:36
数年前、千葉に遊びに行くのが楽しくって、
あちこち訪れたのですが、赤毛のアンカフェは知らなかった~。
バラで埋め尽くされたお庭もみてみたいですね~(*'▽')
そして、アフタヌーンティーセット、豪華っ(゜-゜)
お食事系もしっかりですし、スープまで付いていて、
このお値段とは驚きだわ。。
そして、二人分が一緒に盛られていないのも、今の私には好都合です。
最近、お喋りに夢中になると、自分が何を食べたのか分からなくなって、
友達の分まで食べている事が多々あるんです( ;∀;)
Commented by meife-no-shiawase at 2023-02-21 14:14
市川大野にこんな素敵なお店があるんですか~♪
赤毛のアン。
本でもアニメでも女子は心をときめかせましたよね。
そんな世界で、こんなにも美味しそうなヌン活とは!

普通のヌン活だと甘いものの比重がすごく大きいですが
こちらは甘くないお料理系も多いのでとってもいいですね~。
行ってみたいです~。
Commented by miimimi at 2023-02-21 23:44
千葉県に赤毛のアンのアトリエ&カフェがあるんですね!
あの赤毛のアンの世界が千葉で体験できるなんて(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ありとあらゆる空間が物語のようで素敵です。
吹替で見ていた赤毛のアン…懐かしい~
髪の毛を隠れて染めたシーンとか、友を招いて酔わせてしまったシーンとか
初恋のシーンとか思い浮かべながら
このアフタヌーンティーセットを戴きたいです(*´艸`*)
Commented by kirafune at 2023-02-23 16:21
♪gettengさん

こんにちは!
「赤毛のアン」の映画をご覧になっていらっしゃるのですね。
それなら、話が早いです^_^
「若草物語」もいいですね。
私は4人姉妹の中で、次女のジョーが一番好きです。
「新若草物語」の方は観ていないので、今度観てみます。
Commented by kirafune at 2023-02-23 20:31
♪うろこさん

千葉にはまだまだ穴場的な場所がありますね。
私も今回、「赤毛のアン」の世界が
意外と近くにあることを
初めて知りました。
うろこさん、おしゃべりに夢中になって
2人分を食べてしまうとは、
想像もできないスマートさんですよね^^
そのギャップが面白いです。
薔薇の季節はこちら、かなり凄そうですよ!
Commented by kirafune at 2023-02-23 20:50
♪メイフェさん

こちら、アニメの赤毛のアンの聖地になっているそうです。
次回、帰国されたときに朝ランで行けるかも知れないですね。
バラの季節が特におすすめです。
ベルばらのオスカル、アンドレ、アントワネットにフェルゼンのばらまでありました。
陽気がよければ、外のテラス席でのお食事やお茶も気持ちが良さそうです。
外でお茶というと、台中の花市の超穴場のカフェのレモンケーキがすごく美味しそうですね。
「5J CAFE」さんですか。
私も今日、兜町の「K5」というカフェに行きました~^^
Commented by kirafune at 2023-02-23 21:16
♪mimiさん

そうなのです。
まさか、千葉県にプリンスエドワード島の
アンの世界があるなんて、思いもよりませんでした。
アフタヌーンティーは今回はバレンタインにちなんでいましたが、いつもは「アンの大失敗」という名が料理についていました。
物語の中のアンの世界がメニューで表現されていて、
楽しめるようになっています。
またモンゴメリの小説を子供の頃にかえって、
読んでみたくなりましたよ。
Commented by ugo1060 at 2023-02-24 03:23
小学校の時、赤毛のアンはクラスで読まない子はいない
くらい人気で、ほとんど読んでいました。若草物語、シャーロックホームス、ドリトル先生等、図書室で読みましたね。懐かしいです。
Commented by kirafune at 2023-02-24 09:20
♪ugoさん

そうでしたね^_^
赤毛のアンは小学生の女子のアイドルでした。
若草物語、シャーロックホームス、ドリトル先生も
ugoさんと同じく、図書室で全部読みました。
ほんと懐かしいですね。


by kirafune | 2023-02-21 07:25 | カフェ | Trackback | Comments(10)