人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~

色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073692.jpg
その昔、世の男たちを虜にした手児奈も、きっとこんな色白でモチモチ肌の美女だったのかしらん。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073486.jpg
「料亭栃木家」から歩いて1分の、同じ千葉街道沿いにある和菓子屋の「市川ちもと」さんへ。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073413.jpg
和菓子を売っている奥に喫茶があったので、入ってみた。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16071253.jpg
和食の後はやっぱり、和のデザート。





色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073588.jpg
そこでクリームあんみつを食べていると、




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073568.jpg
目の前で店員さんが何やら一生懸命作業されていた。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073582.jpg
見せていただくと、市川名物「手児奈の里」という求肥の和菓子だった。





色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073558.jpg
手児奈(てこな)は、万葉集に歌われた美女で、多くの男性に慕われつつも、誰にも寄り添うこともなく、
真間の入り江に身を投げたと伝えられる伝説のヒロイン。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073544.jpg
家に買って帰り、夕食後にいただいた。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073613.jpg
真っ白くふわふわの求肥に、細かくした羊羹が練りこまれている。
一口食べると柚子の香りが広がって、上品でやさしい口当たりだった。




色白美人「手児奈の里」 ~市川ちもと~_a0169902_16073692.jpg
葛飾の真間の入江にうちなびく玉藻刈りけむ手児名し思ほゆ

(葛飾の真間の入江になびいている玉藻を刈ったであろう手児名のことが思われる)
歌詠み人:山部宿禰赤人

千葉県市川市市川1-23-2
電話:047-322-2505
営業:9:30-18:00
休み:第2,4水曜日
交通:JR「市川」駅北口より徒歩4分/京成本線「市川真間」駅出入口1より徒歩4分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

ブログテーマ:私のストレス解消法
Commented by teineinakurasi2 at 2023-07-23 10:26
kirafuneさん、おはようございます^^
万葉集にも詠まれた手児奈にまつわるお菓子。
美味しそう、求肥のお菓子大好きです。
求肥の中に羊羹が入っているのですね。
モチモチした食感に中にシャキッとした羊羹が
アクセントになって美味しそう。
万葉の歌人は、東国の葛飾辺りまで旅していたのですね。。。
Commented by uroko2 at 2023-07-23 16:42
最近、甘味処に行く機会が減ってしまったのですが(カフェばかりで(^_^;))
こちらのクリームあんみつ、めっちゃ美味しそう!
あんこに求肥、羊羹、黒蜜、あぁ…美味しそう!
手児奈の里の求肥は、あんみつの求肥よりフワフワな感じなのかしら~。
みるからに柔らかそうです(*'▽')
Commented by meife-no-shiawase at 2023-07-23 18:53
え~。近くには良く行くことがあるのに
こちらの求肥のお菓子は知りませんでした~!!!
なんて美味しそう。
ここは次の帰国のリストに早速入れなくては。

氷の旗も見えますね・・・ワクワク。
Commented by miimimi at 2023-07-24 17:31
これは美味しそう(⋈◍>◡<◍)。✧♡
求肥好きなんです♡羊羹も。
お写真に手がのびます(笑)
あんみつLoveでもあるわたし…♡
食べたい…おいしそうです!
「手児奈の里」お取り寄せ可能なんですね!φ(..)
Commented by kirafune at 2023-07-25 09:13
♪sakuraさん

おはようございます!
万葉の旅人が歌に詠む程の美女が
その昔、市川にいたということに
ロマンを感じました。
どんな女性だったのでしょう。
色白美人を想像しました^_^
手児奈のお菓子には柚子の香りも練り込まれていて、
上品な味わいがお茶受けにピッタリでした。
Commented by kirafune at 2023-07-25 09:26
♪urokoさん

この手児奈の里はあんみつの求肥より
もっとふわっふわでしたよ^_^
甘味処より最近はカフェの方を多く見かけますものね。
かき氷屋さんはカフェそれとも甘味処のくくりに
入るのでしょうか?
最近、下町の方で新しいかき氷屋さんを見つけたのですが、
超人気らしく、ネットでの事前予約のみ受付で
予約ですぐに満席になってしまい、、
なかなか入店できません。
昔の甘味処にはなかったシステムですね😅
Commented by kirafune at 2023-07-25 09:36
♪メイフェさん

市川の名物とお店のホームページにありました^_^
ちもとの求肥の和菓子は箱根湯本でも見かけたことがあり、
湯本に行くたびに買って帰っていたのですが、
近くの市川にも売っていることを知って、
また買いに行こうと思いました。
ご店主に伺ったところ、暖簾分けして、
同じお菓子だそうです。

茅野市の「尖石縄文考古館」の縄文のビーナスは感動ものでしたね。
上野に縄文展を見に行った時は黒山の人だかりでした。
メイフェさん、ラッキーでしたね。
by kirafune | 2023-07-23 07:38 | 甘味処 | Trackback | Comments(7)