人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス

年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23340708.jpg
新年早々、地球外の惑星に降り立った気分だった。





年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343974.jpg
東京都心から車で2時間ほどの「妙義グリーンホテル&テラス」内にあるグランピング施設へ。
グランピングとは、グラマラス(glamorous)と、




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343908.jpg
キャンピング(camping)を掛け合わせた造語。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343933.jpg
妙義温泉・妙義グリーンホテル&テラスのグランピング施設へは、
JR信越本線「松井田駅」にホテルのシャトルバスで迎えに来てもらった。
私たち親子の泊まるドームテントはスタンダードタイプだった。





年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343834.jpg
早速、中へ。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343885.jpg
2名なのに、4つもベッドがあった。
施設のフロントで貸し出されたバッグを持って行くと、




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343941.jpg
グランピング施設からホテルへシャトルバスで連れて行ってもらい、ホテル内の大浴場に入ることができる。
自家源泉の天然温泉は地下2,000mから湧き出る、美人の湯とも言われる「炭酸水素塩泉」。
お肌がツルツルになる、いい温泉だった。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343920.jpg
ホテルの温泉から戻ってきて、テラスの共用部に寄った。





年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343929.jpg
バーベキューの夕食時に使う、クッションやブロンケットを借りる。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23343962.jpg
ビールやワイン、ソフトドリンクも飲み放題だった。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23353985.jpg
ワインを持って、自分たちのテントドームのそばのバーベキューコーナーへ。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23353909.jpg
ワインを飲みながら、ブイヤベースを温めたり、





年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23353974.jpg
お肉を焼いた。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23353922.jpg
野菜も共用部より好きなだけ持ってきて焼ける。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23353956.jpg
手ぶらで楽しめるアウトドア・グルメは初めてだった。
BBQスペースは、お部屋のすぐ横に位置していたので、BBQのあとすぐにテントに戻って、




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23354076.jpg
デザートのチョコブラウニーをいただいた。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23354098.jpg
夜の帳が降りてきた。
電気を消して、星を眺めよう。
宇宙人と交信ができるかしらん。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23354099.jpg
明けて翌朝、奇岩怪石が林立する妙義山がよく見えた。




年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23354045.jpg
朝食のホットサンドパンもチーズやゆで卵を挟んで、自分たちで焼いて食べた。





年始は人生初のグランピングで~妙義グリーンホテル&テラス_a0169902_23354056.jpg
テレビも何もないけれど、自然に抱かれる贅沢を、心ゆくまで楽しんだ。

(撮影:2024年1月3日~4日)

群馬県富岡市妙義町菅原2678
電話:0274-73-4111
交通:JR信越本線「松井田駅」よりシャトルバス(事前予約制)で15分


ブログテーマ:【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2024
Commented by tamutamu0401 at 2024-01-06 12:43
kirafuneさん!こんにちは~(^^)/
グランピングって初めて聞く言葉ですけど造語なのですね!?
手ぶらで行ってキャンプのように楽しめるって良いですね
妙義山が目の前で素晴らしい眺望ですね~
BBQも楽しそう~
テレビも何も無いって言うのが良いじゃないですか!?
ほんとに自然に抱かれる贅沢な空間ですよ
それに温泉にも入れるのが凄い!
                      たむたむ
Commented by pothos9070 at 2024-01-06 14:59
素敵な新年をお迎えのようで何よりです^^
大自然にいだかれるってほんとに素敵な時間ですね~
ここにテレビがあったら逆に興醒めかも。
星空の眺めはいかがでしたか?
もしかして雲母舟さん、異星人に連れて行かれてないでしょうね(・・;
次に雲母舟さんにお会いした時、中身がじつは異星人だったりして~
私も宇宙人と交信できるように勉強しておこう(^-^;
Commented by hanaakari108 at 2024-01-06 22:50
こんばんは
新年はkirafuneさんらしい贅沢なキャンプ気分を味わえるグランピングで過ごされたのですね~
ドームテントの中も素晴らしすぎてまさに癒しの空間ですね。
夕食のBBQの飲み物や野菜お肉も好きなだけ飲んだり焼いたいできるのでうか~(+_+)
新時代の豪華なキャンプですね。
TVがないのもある意味自然を楽しもうというスタイルでいいですね。
グランピング、憧れます(*^^*) 
今回も素敵な記事をありがとうございます。 あかり
Commented by kirafune at 2024-01-07 10:26
♪たむたむさん

おはようございます!
グランピングって、手ぶらで楽しめる
ホテル感覚のキャンプという感じでした。
数年前から流行り出して、
そのうち体験してみたいと思っていたのが、
今回、年始に行くことができました。
ホテルの温泉にも入れるので、冬でもポカポカで
バーベキューもできたり、楽しかったです。
夜は星空も綺麗でした(^^)
Commented by kirafune at 2024-01-08 00:34
♪ pothosさん

こんばんは!
実はここだけの話なのですが、
私、火星人なんです。
子供たちにはそう伝えてあります^_^
信じているようです。
ですので、pothosさんはすでに
異星人と交信されています。
群馬県の星空はとっても綺麗でしたよ。
火星がどれかはわかりませんでした。
Commented by kirafune at 2024-01-08 00:41
♪あかりさん

こんばんは!
ドームテントは初めてでしたが、
モンゴルの遊牧民の暮らしってこんな感じか知らんと
思い、ワクワクしました。
グランピングも年々進化しているらしく、
最近ではお風呂もおトイレもテントに全部ついているのもあるそうです。
夜は雨が降ってきたので外で焚き火が今回は出来なかったのですが、
沢山の薪も用意されていたので、今度グランピングに行く機会があったら、
焚き火もしてみたいなぁと思いました。
テレビもパソコンもない夜って、とっても静かでした。
たまには自然の中にいるのもいいものですね。
見てくださり、ありがとうございました😊
Commented by GHQ1954 at 2024-01-09 18:48
プログ見ていたのですがコメント欄がなくて こちらに書き込みますね
お手数かけてすみません
瀧尾神社のプログ 私も見ました そして 私も何度か行きましたよ
今えべっさんなので そして今年は瀧年なので 見に来られる人も多いですね
ただ一般的にはあまり知られていない寺なので 周りの拝観に比べれば空いていますが
えべっさん にちなんで どこか参られたのでしょうか 次のプログが楽しみです
瀧尾神社は のちほどですが 手が空いたら 私のプログにも書き込みたいと準備しています
今は時間がないのでパスしています 見るのはいいが 書くのは時間がかかるので すみません
Commented by kirafune at 2024-01-10 09:18
♪GHQ1954さん

おはようございます!
瀧尾神社はあまり一般的に知られていないようですね。
私が何年か前に行った時も誰もいませんでした。
今年は辰年なので、自分の思い出のアルバムから
写真を引っ張り出してきました。
天井の木彫りの龍はまるで生きているようで、
見事な作品でした。
去年の夏に本殿もリニューアルしたみたいで、
今年の干支が天井にある瀧尾神社へは
いつもより沢山の方がお詣りにいらっしゃるのではないでしょうか。
GHQ1954さんのお写真も楽しみにしていますね。
Commented by GHQ1954 at 2024-01-10 11:18
プログにも書き込み予定ですが こちらの寺の改修は2020年から2023年の春まで行われていました
私が以前尋ねた時には工事用のバリケードが張られていました 今回はありませんでした
此の瀧尾神社は 貴船神社奥の院から移築されたものと言われています 
また過去に昭和に入ってから数度の改修が行われているという
今年は2024年は貴船神社の改修工事が行われますね 足元には注意を
Commented by kirafune at 2024-01-11 09:25
♪ GHQ1954さん

おはようございます!
瀧尾神社は貴船神社の奥の院から
社殿が移築されたこと、
存じませんでした。
今年は貴船神社も改修工事とのこと。
そうやって、京都の社寺は
過去、現在から未来に引き継がれてゆくのですね。
GHQ1954さんは年始は高崎でしたか。
何処かですれ違っていたかもしれません^_^
by kirafune | 2024-01-05 23:57 | | Trackback | Comments(10)