人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~

行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21490530.jpg
世の中にこんなに美味しいお菓子があってもいいのだろうか?!




行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500725.jpg
大正末期創業。
日本一どら焼きが有名な浅草の和菓子店「亀十」さんへ。





行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500837.jpg
お店は浅草寺は雷門の目と鼻の先にある。
平日でも開店前から行列ができ、土日・祝日は平均で30分から1時間待ちは当たり前。





行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500891.jpg
長い行列の先からお菓子の案内が回ってきた。





行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500847.jpg
この日は土曜日だったので、30分程行列に並んで、やっと入店できた。




行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500845.jpg
黒糖を使ったふわふわの「松風」や




行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500916.jpg
創業時からある最中も美味しそうだけれど、




行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500672.jpg
私はやはり、名物の「どら焼き」を買った。
1日平均3000個も売り上げるという。





行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500603.jpg
亀十のどら焼きはなんといっても、驚く程ふわふわ感のある「生地」だ。
全て職人さんの技が光る手作りで、
魅惑の生地の材料には、保存料や食品添加物は使われていない。





行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500666.jpg
あんには小豆あんと白あんの2種類があり、小豆あんは北海道十勝産の小豆を、




行列も何のその「亀十のどら焼き」~浅草~_a0169902_21500784.jpg
白あんは小豆あんよりなめらかな手亡豆を使用している。
どちらも人の手で、時間をかけて丁寧に炊き上げてある。
世の中に「亀十のどら焼き」があって良かった。
ああ~、幸せ♪

東京都台東区雷門2丁目18−11
電話:03ー3841-2210
営業:10:00〜19:00
休み:不定休(月1回程度)
交通:東京メトロ銀座線「浅草」駅2番出口から徒歩1分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

ブログテーマ:私の推し活!~推しは○○です~
Commented by cas_50414 at 2024-02-19 05:42
食べたい!
行ってみます!
Commented by kirafune at 2024-02-19 12:01
♪casさん

亀十のどら焼きは東京三大どら焼きのひとつだそうです。
一度食べたらまたきっと食べたくなる、納得の美味しさですよ。
夜行くと売り切れていることが多いので、
確実にゲットするなら、平日の昼間がオススメです。
是非に〜^_^
Commented by tamutamu0401 at 2024-02-19 19:59
kirafuneさん!こんばんは~
美味しそうなどら焼き~🤤
焼き目が独特で、ほんとに手作り感が凄いですね
私はどら焼きよりも御座候の方をよく食べます
回転焼きですけど(笑)
寅さんが食べたどら焼きとは違うのかな?
老舗のこういったお菓子は美味しいですよね!
                     たむたむ
Commented by kirafune at 2024-02-21 22:51
♪たむたむさん

こんばんは!
かなり大き目のどら焼きで満足感があります。
焼き目がおっしゃるとおり、手作り感満載で、
丁寧に焼かれたふわふわの生地に、
これまた丁寧に炊かれたあんこがぎっしりと、
悶絶級の美味しさでした。
寅さんもきっと一度は食べたに違いありません^^
by kirafune | 2024-02-18 22:27 | 甘味処 | Trackback | Comments(4)