人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

京町屋の本屋さん ~ともひさし~

京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11492857.jpg
烏丸通りを歩いていると、築100年の京町屋が私を呼んでいた。




京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_16250151.jpg
装束店なのに、本屋さん?
素通りできない「何か」があった。



京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11492838.jpg
吸い込まれるように暖簾をくぐれば、絵本や紙芝居がずらりと並んでいた。



京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11492810.jpg
2019年末まで神職の装束や神具などを商う装束店だったと、この家に育ったご店主が教えてくれた。
店内には装束店時代の反物を収めるたんすや棚に本が陳列していた。




京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11501791.jpg
その中に、同行の友達が知っている絵本があった。
ご店主の高橋万寿子さんが一目惚れしたというザ・キャビンカンパニーさんの表紙の絵は確かに素敵。
九州の友達は大分在住のザ・キャビンカンパニーさんに会ったことがあるという。
不思議なご縁を感じていると、今度は



京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11501774.jpg
「あっ、この本、私たちが選んだ受賞作」
お笑い芸人オードリーの若林正恭さんの書いた「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」は
日本旅行作家協会の「斎藤茂太賞」受賞作だ。
もう一人の同行の友人が賞を選考する実行委員の一人だったことを、この時初めて知った。




京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11501684.jpg
不思議なご縁にご店主も驚いた。




京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11505635.jpg
実家の装束店を大好きな本屋さんに変身させて、




京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11520841.jpg
子どもたちに紙芝居を読み聞かせたり、いろいろなイベントを展開されていた。
旅人の私たちにも紙芝居を読んでくれた。



京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11501733.jpg
「パンダ銭湯」も気になるけれど、




京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11501740.jpg
猫好きの私は「くろたん」を購入した。



京町屋の本屋さん ~ともひさし~_a0169902_11501714.jpg
きょうはとってもいいおてんき。
くろたんみたいにおさんぽすれば、猫も歩けば本屋に大当たり。
京都の町は開けて楽しい宝箱のようだった。

京都府京都市下京区烏丸通五条下る大坂町405
営業:13:30~17:30
休み:月・水・木曜日
交通:地下鉄烏丸線「五条」駅より徒歩1分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
↓ ↓↓ ↓  
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

ブログテーマ:私の推し活!~推しは○○です~
Commented by tamutamu0401 at 2024-05-17 20:12
kirafuneさん!こんばんは~
私は京都に住んでいたことがあるんですが、知らないことばかりでとても住んでいたなんて言えません💦
若いときの話ですけどね(笑)
まだ市電が走っていた頃の話なので・・・
それでも京都は風情があって好きな街ですけどね
今は人が多すぎてちょっと敬遠気味です
こんな楽しい本屋さんが有ると本を探すのも楽しくなりますね
京町家は大好きです
                       たむたむ
Commented by GHQ1954 at 2024-05-18 14:14
路地に入った所にもいろいろなお店がありますよ
近年は 宿泊とか 食事も 兼用している店があります
地図には載っていないから 知り合いからの紹介でないとわからないかも
余程コマメな人ならSNSなどプログに書き込むが 大半は知りませんわかりませんのたぐいかな
京都は昔から こういう店が多いですね もっとも昔なら学生たちが教えてくれたのですが
今は学校が郊外なので 学生に聞いても無駄かな 案外主婦が 暇つぶしに出歩くので知っているかも
Commented by kirafune at 2024-05-19 08:44
♪tamutamuさん

たむたむさんは以前、京都にお住まいだったこともあるのですね~。
京都好きの私はほんと羨ましいです。
市電の通っていた京都、知らなかったです。
今は外国人の観光客がすごい数らしく、住んでいる方々は大変みたいですね。
知り合いの京都人の方が言っていました。
春と秋の観光シーズンに、お金持ちの京都人は別所へ旅行したり、避難しているとか。
庭にごみを投げ込まれたり、勝手に家の敷地に入ってきて写真を撮られたり、
いろいろあるそうです。
京都に住みたいなんて憧れていましたが、
たまに旅行するくらいが今は一番楽しめるのかも知れませんね。
Commented by kirafune at 2024-05-19 08:52
♪ GHQ1954さん

路地歩きも楽しいですね。
ガイドブックに載っていないお店をみつけるのが旅の醍醐味です。
こちらの本屋さんは大きな烏丸通りに面していましたが、異彩を放っていました。
気がつくと、吸い込まれるように中に入っていました。
こちらに伺った日は平日でしたが、最近は主婦の方も忙しいのか、
暇つぶしに出歩いているような人は全く見かけませんでしたよ^^
by kirafune | 2024-05-17 16:56 | 京都 | Trackback | Comments(4)