人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

雲母(KIRA)の舟に乗って

東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪


by 雲母舟

青い鳥を探して ~村上隆展~

青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10022430.jpg
青い鳥は探し過ぎない方がいい。





青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10022492.jpg
世の中は情報や物で溢れかえっている。




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10022560.jpg
だから、物も情報も人間関係さえも捨て去ってシンプルになろうと、断捨離が大流行り。
物を捨てれば幸せになれる!
何もかも捨てて、身軽になろう!



青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10022577.jpg
でも、本当にすべて捨て去って大丈夫なのだろうか?




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054565.jpg
あまり極端に走り過ぎると、あとで火を噴くことになる。




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054529.jpg
猛暑にエアコンや冷蔵庫を捨ててしまって、大丈夫?




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054640.jpg
買い物しないから金がたまるとにんまりして、一体何が楽しいのか?



青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054608.jpg
断捨離依存症の罠にハマるその前に、




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054655.jpg
いろんな味を試してみたり、




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054650.jpg
1日1食と言わず、食べたいものを食べてみる。




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054782.jpg
大好物のお寿司もお好きなだけ、どうぞ!




青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054753.jpg
人生、上がったり下がったり。
でも、彩り豊かな方が楽しい。
極限の幸せより、日常のささやかな楽しみの積み重ねにこそ、真の幸せが隠れている。





青い鳥を探して ~村上隆展~_a0169902_10054769.jpg
そんなことを展覧会場で思っているうちに、とっぷりと陽がくれていた。

(撮影:2024年3月22日)

会期:2024年2月3日(土)〜9月1日(日)
会場:京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
京都市左京区岡崎円勝寺町 124
電話:075-771-4334
開館:10:00〜18:00(最終入場は17:30まで)
休み:月曜日(祝日の場合は開館)
交通:地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約8分

★雲母舟からのお願い
ランキングに参加してます。
お気に召したら、クリックしてね♪
↓ ↓↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

ブログテーマ:私のストレス解消法
Commented by pothos9070 at 2024-05-20 16:10
少々ご無沙汰でございましたw
面白いイラストたちですね。
京都まで来られていたんですね。
私は東京から今日帰ってきました。
東京のあの人だらけの世界にいて、
神戸に帰ってくると、なんと人が少ないことか(笑)
ただいまホッとしているところでございます( *´艸`)
Commented by tamutamu0401 at 2024-05-20 20:31
kirafuneさん!こんばんは~(^^)/
どのイラストも想像を掻き立てられますね!?
いろんな事を想像してしまいますね
断捨離と結びつけましたか!?
断捨離も程ほどにしておかないと気がつけば何も無いなんてね(笑)
お金は貯めるものじゃなくて使わないとお金の価値がない
アハハ!私のモットーですが💦
私も食べたいときに食べたいものを食べたい派(笑)
美術館の裏の池に黄金の像は名前があるのでしょうか?
                      たむたむ
Commented by kirafune at 2024-05-21 19:12
♪ pothosさん

東京にいらしてたのですね。
今回もフォトコンテストのご受賞おめでとうございました。
毎年、すごいですね!
東京って、やっぱり混んでますよね。
先日の三社祭は190万人の人出だったとか。
神戸も都会の印象ですが、東京に比べると空いて見えますか。
お疲れ様でした。
そして、パソコンも新しくなって、良かったですね。
また、お写真が楽しみです。

Commented by kirafune at 2024-05-21 19:20
♪たむたむさん

こんばんは!
断捨離もほどほどにしないと、かえって不便な生活になってしまいます。
何事も中庸が一番かと。
禅の教え^_^

京セラ美術館の裏の池の展示作品は
《お花の親子》というタイトルがついていました。
そのキンキラのお花と巨大なルイ・ヴィトンのトランクのインスタレーションでした。
この作品は展覧会場に入らなくても、外から誰でも入れるお庭なので、
岡崎に行かれた時は9月までは見られますよ。
by kirafune | 2024-05-20 07:32 | 京都 | Trackback | Comments(4)